もってのほかバイク査定
もってのほかバイク査定
ホーム > 島津睦子さん > 島津睦子さんのバターケーキ

島津睦子さんのバターケーキ

久しぶりに島津睦子さんのレシピでバターケーキを焼いた。 たしかこのレシピをはじめて作ったのは小学校高学年のとき、まだ祖母が居た頃。最初の頃はレシピ通り何もいれずに焼いたり、バナナを入れて焼いたりしていた。 よく焼いていたのは中高生のとき。材料もお菓子を作るときに必要な基本的なものだから手軽に作れるのがよくて、学校から帰ってきておやつに焼いたり、次の日の朝ごはん用として焼いたりしていた。 あの頃もたしかパウンド型ではなく、レシピにはないチョコチップを沢山入れてカップケーキ型で焼いていた。 前回焼いたのはいつか思い出せないくらい久しぶりに焼いたけど、作っている最中にこのレシピの特徴を思い出してきた。 よく作りこんでいたから体が覚えているみたい、懐かしい。 オーブンに入れてから思い出したこともあるので、また近いうちに作って完璧に感覚を取り戻したい。 姉が好きだったから、近くにいたら喜んだだろうな。 よく学校にも持っていってお友達にも配ったりしたしね。 レシピは「洋菓子教室」という島津睦子さんのお菓子の本に載っている。 昭和61年1月1日発行だって・・・すごい!私が生まれた年だ。 すごい色んな洋菓子のレシピが載っていて、当時の最先端の本だと思う。 小さい頃、母がこの本からシュークリームやアイスボックスクッキーを作ってくれて嬉しかったこともよく覚えてる。 でも島津睦子さんはお菓子よりパンがメインみたい。 ネットでお名前を検索しても、パンのレシピばかり出てくる。 島津睦子さんの洋菓子、とても美味しいから、きっとパンのクオリテイも高いんだろうな。 ケーキとパンのお教室がもう少し近かったら行ってみたかったな。

サントリーセサミン効果